賃貸マンション情報検索ナビ > お部屋探しの基礎知識

▼ お部屋探しの基礎知識 一覧ページ

以下、お部屋探しの基礎知識の一覧になります。

賃貸マンション情報ナビ」は、全国の賃貸マンション・賃貸アパートを取扱う不動産賃貸仲介業(不動産会社)をご紹介しています。
納得できる賃貸マンション・賃貸アパートを選ぶためには、事前にあらゆる情報を収集することが大切です。
お部屋探しの時期、総費用、良い賃貸物件と不動産会社を選ぶためのポイント、賃貸借契約の基礎知識、賃貸トラブルの相談、引越し業者などについても必ずチェックしましょう。
また、ペット可・ペット共生物件、デザイナーズマンション、ハイグレードマンション、公営・公社賃貸住宅、特優賃、学生マンション、ルームシェアなどさまざまな賃貸物件情報も掲載しております。


 価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」

 お部屋探しは アパマンショップ

 保証人不要の賃貸物件が満載★ホームアドパーク★


■ 賃貸物件探しの現地における行動調査 〜 HOME'S

不動産ポータルサイトの「HOME'S」では、2005年度中に賃貸住宅への住み替えを行ったエンドユーザを対象に、物件探しで足りなかった点や現地に物件を見に行った際の行動などについてのアンケートを実施しました。

■ 賃貸物件1年の動き

■空室物件の多い時期(1月〜4月)

この時期は、春からの新生活のために3月に退去される人が多く、
その意思表示は1月頃から始まります。
1年の中で空室物件の多さではダントツです。

■ 賃貸契約にかかる費用は?

■仲介手数料

部屋を借りる際、借り主が不動産会社に支払う手数料です。
通常は家賃1か月分ですが、0.5月というところもあります。

■ 賃貸物件の選び方 その1 〜 家賃相場を調べましょう

■賃貸物件の家賃相場調べましょう

まずは最初に、自分が希望する地域の家賃相場を調べましょう。
家賃相場はその地域ごとにほぼ決まっています。

■ 賃貸物件の選び方 その2 〜 賃貸情報誌のメリット・デメリット

■賃貸情報誌のメリット・デメリット

賃貸情報誌は、不動産会社から物件広告を集めた冊子です。
情報を集めてから発行するまでに1〜2週間はかかるので、
その間に成約してしまった物件も掲載されているというデメリットが
あります。

■ 賃貸物件の選び方 その3 〜 現地の下見は必ずしましょう

■現地の下見は必ずしましょう

これからあなたの生活基盤となる大切なお部屋です。
住んでから後悔しないように必ず下見にいきましょう。

現地に行ったら、最低限これだけはチェック!

■ 賃貸物件の選び方 その4 〜 隣や上の階の「音」について

実際に住み始めてみて、隣や上の階の音が気になったりします。
「音」が原因で、入居者どうしがトラブルになることも少なくありません。

■ 賃貸物件の選び方 その5 〜 不動産会社をうまく使い分ける

不動産会社は大きく分けると2つのタイプがあります。

■ 入居申込書とは?

物件を下見して気に入った場合、まず不動産会社に「入居申込書」を提出します。
これは、あくまで入居の意思確認をする書類であって、「賃貸借契約書」では
ありません。

■ 「重要事項説明」と「賃貸借契約」のサインは慎重に!

「入居審査」が通ると、いよいよ「重要事項説明」と「賃貸借契約」にサインです。






賃貸マンション情報検索ナビお部屋探しの基礎知識






人気サイト
BBS7.COM
MENURNDNEXT

This website is powered by Movable Type 3.2
Supported by 楽天ウェブサービス

[PR]賃貸マンション/東京のウィークリーマンション/東京のマンスリーマンション/デザイナーズマンション賃貸 東京
[PR]田舎暮らし/ウィークリーマンション│マンスリーマンション/無料 メールフォーム/無料占い/バイク買取