賃貸マンション情報検索ナビ > お部屋探しの基礎知識 > 賃貸物件1年の動き

■ 賃貸物件1年の動き

 価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」

 お部屋探しは アパマンショップ

 保証人不要の賃貸物件が満載★ホームアドパーク★


■空室物件の多い時期(1月〜4月)

この時期は、春からの新生活のために3月に退去される人が多く、
その意思表示は1月頃から始まります。
1年の中で空室物件の多さではダントツです。
しかし、また物件を探す人もこの時期に大変多いです。

良い物件はどんどん決まってしまいますから、
引っ越すことが決まったら、早め早めに行動することが
大切です。

引っ越す時期にこだわらない場合は、4月は逆に穴場のようです。
不動産会社や大家さんにとって、4月頃までに部屋の借り手がいないと
1年間空室になってしまう可能性があるので、4月中に何とか
借りてもらおうと家賃を下げたり設備を良くしたりするなど、
借り手にとっては割と優位な条件になりそうです。


■空室物件が少ない時期(夏前後)

4月が過ぎると物件の動きも一段落して、夏ごろにはもっとも
物件が少ない時期になります。
物件の動きが少ないということは、良い物件にめぐり合う
可能性も少ないので、あまり期待はできないでしょう。


■秋は異動シーズン〜賃貸物件、第2のオンシーズン

企業では9月は異動時期になります。
そのためワンルームやファミリータイプなど物件の動きが出てきます。
また、秋は結婚シーズンです。
新婚さんが、シングルタイプの部屋からカップルタイプの部屋に
引越しするなど、物件の動きが出てきます。
そして、そのタイミングに合わせて新築物件も出てきます。
以上の理由から、秋は1月〜4月の次に第2のオンシーズンと
言われています。




  ◆◇◆賃貸借契約書にサインをする前に◆◇◆

  賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸借契約をする際には、特に以下の項目に
  ついてきちんと確認し、納得できたらサインしましょう。

  ・賃料や更新料、火災保険
  ・契約終了時の敷金の精算方法
  ・トラブルがあった時の連絡先と対処方法
  ・電気・水道・ガスのライフラインの整備状況




お部屋探しの基礎知識賃貸物件1年の動き







人気サイト
BBS7.COM
MENURNDNEXT

This website is powered by Movable Type 3.2
Supported by 楽天ウェブサービス

[PR]賃貸マンション/東京のウィークリーマンション/東京のマンスリーマンション/デザイナーズマンション賃貸 東京