賃貸マンション情報検索ナビ > お部屋探しの基礎知識 > 賃貸物件の選び方 その2 〜 賃貸情報誌のメリット・デメリット

■ 賃貸物件の選び方 その2 〜 賃貸情報誌のメリット・デメリット

 価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」

 お部屋探しは アパマンショップ

 保証人不要の賃貸物件が満載★ホームアドパーク★


■賃貸情報誌のメリット・デメリット

賃貸情報誌は、不動産会社から物件広告を集めた冊子です。
情報を集めてから発行するまでに1〜2週間はかかるので、
その間に成約してしまった物件も掲載されているというデメリットが
あります。

でも、賃貸情報誌は、数多くの賃貸情報をいっぺんに手軽に見ることが
できるというメリットもありますので、家賃相場などの情報収集に利用できます。

また、不動産会社では、このように直接消費者に物件をPRする広告と
不動産会社どうしで業界内の情報として公開する広告を出しています。

業界内の物件情報は、不動産会社に行けば直接見せてもらえるので、
情報誌やネットでなかなか良い物件が見つからない場合、不動産会社に
直接出向いて聞いてみるのも良いでしょう。




  ◆◇◆賃貸借契約書にサインをする前に◆◇◆

  賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸借契約をする際には、特に以下の項目に
  ついてきちんと確認し、納得できたらサインしましょう。

  ・賃料や更新料、火災保険
  ・契約終了時の敷金の精算方法
  ・トラブルがあった時の連絡先と対処方法
  ・電気・水道・ガスのライフラインの整備状況




お部屋探しの基礎知識賃貸物件の選び方 その2 〜 賃貸情報誌のメリット・デメリット







人気サイト
BBS7.COM
MENURNDNEXT

This website is powered by Movable Type 3.2
Supported by 楽天ウェブサービス

[PR]賃貸マンション/東京のウィークリーマンション/東京のマンスリーマンション/デザイナーズマンション賃貸 東京