賃貸マンション情報検索ナビ > ペット可 > 「ペット可」物件と「ペット共生型」物件の違いとは?

■ 「ペット可」物件と「ペット共生型」物件の違いとは?

 価格.comの賃貸物件"一括検索"サイト「スマイティ」

 お部屋探しは アパマンショップ

 保証人不要の賃貸物件が満載★ホームアドパーク★


■「ペット可」物件
ただ単にオーナーが、ペットの飼育を許可しているだけの物件です。
ですから、ペット不可物件と同様の体制で管理しており、オーナーや管理会社も入居者もペットに対する理解・知識の不足から、万一トラブルがあった場合も適切に対処できない場合が多く、最終的にはペット飼育者が嫌な思いをして出て行くケースがあります。

■「ペット共生型」物件
オーナーも管理会社もペット飼育を前提とした体制で管理しています。
ですから、入居者はほぼペット飼育者、または飼育希望者です。
「ペット共生型」物件の最大のメリットは、同じ建物内にペット嫌いの人がいないこと、入居者同士が「ペットへの愛情」という共通認識を通して、より親密なコミュニケーションが図れるという点ではないでしょうか。




  ◆◇◆賃貸借契約書にサインをする前に◆◇◆

  賃貸マンション・賃貸アパートの賃貸借契約をする際には、特に以下の項目に
  ついてきちんと確認し、納得できたらサインしましょう。

  ・賃料や更新料、火災保険
  ・契約終了時の敷金の精算方法
  ・トラブルがあった時の連絡先と対処方法
  ・電気・水道・ガスのライフラインの整備状況




ペット可「ペット可」物件と「ペット共生型」物件の違いとは?







人気サイト
BBS7.COM
MENURNDNEXT

This website is powered by Movable Type 3.2
Supported by 楽天ウェブサービス

[PR]賃貸マンション/東京のウィークリーマンション/東京のマンスリーマンション/デザイナーズマンション賃貸 東京